2018年1月「ビジネス図書館」
◇特集1:「初めて主任、係長になった人のための心得」

◇特集2:「社会人なら知っておきたいビジネス敬語」
特集3:「できる営業マンとダメ営業マンの習慣の違い」  

◇特集1:「初めて主任、係長になった人のための心得」

上司、会社に不平不満をさんざっぱら言いまくってきた人が、今度は部下をもつ管理職に。
しかし、そこでも会社の体制批判を繰り返すようでは、部下からの信頼どころか、さすがの社長も任命したことが失敗だったとして、降格または辞めてもらうしかないという判断をせざるを得ないことにもなりかねません。
今までは一兵卒で、気ままとは言い切れませんが独りよがりでもそれほど問題なかったはずの人生が、部下を持つことによって責任の範囲は増え、仕事に対する姿勢も変えなくてはなりません。
会社の発展は、社長の分身を何人作れるのかにかかっていると言われます。
いつまでたっても成長しないなあ?と嘆く前に、1日も早く一人前の管理職に育てるべく、常日頃の教育が大切なのです。

1.基本となる心構え
・会社の基本方針、社風、伝統、トップの考え方を十分理解すること
・ライバルをしっかり把握し、追いつき追い越す努力をすること

2.仕事の急所
・新任にあたって、自分の考え方方針を明示、徹底すること
・仕事の計画を少なくとも一ヶ月先まで綿密に立てること
・上司または顧客の目で、週一回職場を客観的に分析すること
・マンネリの打開策は?
・クレームの処理について
・休暇、欠勤の対策
・問題解決のすすめ方を会得しよう

3.自己啓発、生活設計
・健康管理自己チェック
・資格取得について
・自己啓発のすすめ方

--

◇特集2:「社会人なら知っておきたいビジネス敬語」

・ご多忙とご多用、つかいわけできていますか?
・規定と規程、つかいわけする必要があるの?
・させていただきます、このことばのどこが問題なのか?
・年度と年次、違いをわかりやすく説明できますか?

◇特集3:「できる営業マンとダメ営業マンの習慣の違い」

第2回 トーク編
『できる営業マンはマニュアルを無視し
ダメ営業マンはマニュアルトークに忠実』



編集:株式会社データエージェント