2018年9月「ビジネス図書館」

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
◇特集1:『経営計画づくりの実践手順/後編』
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

3、経営戦略構築のポイント
・環境変化の要因をつかむ

□実践シート
・会社の損益分岐点の計算方法その1
・会社の損益分岐点の計算方法その2
・資金運用表の作り方
・飲食サービス業の支店別貢献利益計算書
・製造業の製品別貢献利益計算書
・簡単な売れ筋死に筋の選別法
・経営活性化フローチャートを作る
・長期付加価値経営計画を立てる
・中期利益計画を設定する
・経済性と資金収支を試算する
・見積貸借対照表と資金計画表を作る
・経営分析による総合判定をする

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
◇特集2:『社長の右腕になる経理マンになるために/後編』
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

3、絶対に不正をさせない配慮の仕方
どんなに職制を整え、良い機構をつくり、細かな規定を設けても、いわゆる
まがさせば不正は発生するものです。魔が差すことのない魔が差しても未然に
不正発生を防ぐ経理部作りを配慮する必要があります。

---
■『現代に生きる「戦後武将のリーターシップ」』

目覚ましい発展を遂げた日本の経済成長の原動力は、戦国時代の武士道リーダー
シップにあります。多くの面で先行き不透明である中、彼ラブ小説の統率と実践
と振り返ることは、 大きな意味があるでしょう。
また、名称等の残した数々の言葉は、経営者のみならず上を目指すビジネスマンに
とって値千金と思われるものも数多くあります。
折に触れてそれらの金言を味わい、真の意味での経営の指針として活用してください 。

・北条早雲「朝は4時に起き、夜は8時に寝よ 」「暇を惜しんで教養を身につけよ」
・武田信玄「人は好きなことをせず、嫌いなことをしておれば一生安全である」
・武田信繁「良い統率者は一に曰くを見せない」

■簡単適性診断

「新人にまずやらせたい四つの適正テスト」

社員の配置に役立ちます

会社というのは多種多様人間が集まって成り立っています。
これが人材という財産をどう配置するかで職場は全く違ったものとなります。
企業にとって適材適所は活性化の重要なポイントなのです。また、社員の個性、
適正の的確な把握は、昔どうにも大いに役立ちます。
そこで今回は潜在能力や性格を知るための適性診断法を示しました。

・診断1 全体的人材診断
・診断2 達成動機診断
・診断3 潜在能力診断
・診断4 発想思考法診断




編集:株式会社データエージェント