「ビジネス図書館」 ◇『経営者の教養・生活学講座』 

生きて行くための支えとなるのが、「健康」です。
身体が資本、とはよく言ったもので、弱っている身体では、健全な思考すらもできなくなってしまいます。特に会社を引っ張り、支えていく経営者は、健康に留意することが求められています。
今回は、経営者が日々のストレスと闘い、どう生活していくべきかを特集します。

◇経営者の教養・生活学講座
1、経営者と健康
 ・体力 --- 経営者の第一条件
 ・ストレス --- “社長病”のもと
 ・栄養 --- もっとアルカリ性を
 ・健康法 --- “持続する志”で
2、経営者と教養
 ・読書 --- むやみに読むな
 ・芸術 --- -よいものはよい
 ・温故知新 --- 先人の失敗から学べ
 ・マナー --- 人間としての最低条件
3、経営者と趣味
 ・ビジネスとプライベートの間
 ・コレクション --- その効用
4、経営者と交際
 ・社外の交際 --- 人間関係こそ人生の大事
 ・社内の交際 --- “交際”しようとするな
 ・友人・先輩・後輩 --- 共に仕事をするな
 ・パーティ・団体 --- 有効に活用を
5、経営者と演技
 ・暗示 --- 自己の改造の一手段
 ・ユーモア --- 問われる経営者のセンス
 ・不期待 --- 懐を深くするために
 ・説得 --- 屈服させることにあらず
6、経営者と余暇
 ・時間の活用 --- 使いようで天地の差が
 ・旅 --- 旅の心をかみしめよう
 ・遊び --- 精神構造を飛躍させるために
 ・自己診断 --- “自分”を見つめよ
ほか



編集:株式会社データエージェント